FC2ブログ
 

ばなな

今日は南風が強く、ザブザブのビーチ
浅瀬は砂を巻き込んで味噌汁状態です

明日はペスカドール島の予定ですが、コンディション良くなりますように


よく店頭に並んでいるフィリピンのバナナ。
フィリピンバナナと言っても、実はここフィリピンにはたくさん種類があるんです

世界中に約300種類のバナナがあり、そのうち、食用としての育てているのは数十種類だそうです。

セブでよく食べるものだけで・・・何種類だ?

まず、日本によくある黄色い、一般的な「バナナ」

食べごろになっても皮が緑のグリーンバナナ。
味はさっぱり。

皮が赤で少し太め短めのラモードと呼ばれる赤バナナ。
果肉が薄い黄色で、もっちりしています。

サバと呼ばれる調理用バナナ。
揚げて、砂糖をまぶしたバナナキューがおいしい

あと、なんだ?
日本でモンキーバナナと売られているものより少し大きめのもの。

これだけで5種類もあります

バナナの花も食べます


昨日新しい種類を発見しましたーーー
隣のおばちゃんからいただいたこのバナナ。

見て!この大きさ!!!びっくり

banana.jpg

右手に持ってるのはモンキーバナナ。

調理用だそうで、3等分くらいに切ってボイルするらしいです。
さっそく調理してみようと思ったのですが、

・・・やっぱり皮はむいてからかな?
・・・何分ゆでるの?(←こういうことが気になるって日本人らしさですね。)

もいっかいおばちゃんに聞いてからにしよ


料理用バナナは加工してバナナ・ケチャップにもなります。

バナナケチャップ

食べる以外にも、葉っぱを食器代わりに使ったり、魚などを蒸したりするときに使います。

トトロのように、傘として使っている子どもも

楽しみだな、この巨大バナナ

yuica


スポンサーサイト